陸マイラーはろ♂馬とマイルと酒とメシ

2017年1月に陸マイラーを始めました。馬が大好きな普通のサラリーマンのブログです

カウディーリョ

 

 

 

 

無茶苦茶な大外ぶん回しでよく勝ち切ったな……

という感じなんですが

まだ要所での反応がイマイチだし課題は山積み。

 

 

ダービー路線に乗るかな?

 

 

トライアル使えるかどうか……

 

 

 

 

 

 

19/3/30 堀厩舎
 
30日の中山競馬ではスタート後は出たなりのポジションで折り合いに専念する。勝負どころでは少しずつ上がって前との距離を詰め、直線では外から素晴らしい伸びを見せて優勝。「競馬で乗るのは初めてなので以前との比較はできないものの、厩舎スタッフさんの話では前回よりも気持ちが入っていると聞きましたし、実際に跨って所々で気持ちの昂りは感じました。そのため、今日はとにかく自分のリズムで走らせることに集中しました。ゲートの出はゆっくりだったけど、押してポジションを取りに行く考えはなかったですし、まわりがいろいろ動いたとしても、それには付き合わずにこの馬のリズムを重視しました。その甲斐もあってか、ハミの取り方とかコントロールで極端な難しさは見せず、直線は狙い通りにいい脚を使ってくれました。その走りからもポテンシャルの高さは感じますが、レース後の口取りを含めチャカチャカするところを見せていましたから、今後もやはり気性面へのアプローチが重要になるでしょう。今日はありがとうございました」(石橋騎手)口向きや折り合いに気を遣う現状ですが、気持ちの昂りは見られたものの馬のリズムを重視して運べたこともあり、長くいい脚を使って先頭でゴール板を駆け抜けてくれました。オープン馬を多数輩出している母系から今後の活躍にも期待がかかりますが、その反面、気性的な難しさも出やすい血統ですから、心身のバランスには気を付けつつ経験を重ねていきたいものです。今後はレース後の状態をしっかりと確認してから判断していきます。

 

 

19/4/4 堀厩舎
 
3日、4日は軽めの調整を行いました。「先週はありがとうございました。しっかりと勝ち切ってくれたあたり、やはり血統の力は大きいなと思えましたね。おそらくこの産駒の兄たちに比べると馬体の見栄えは違うと思いますが、それでいてこの時期に2勝目をあげてくれるのですから立派ですね。正直に言えば体にはまだ芯が入り切れていないですし、精神的な部分も段々と怪しさが出てきている状況に映ります。特に精神面のほうは、札幌で勝ってその後美浦に連れてきた時ですらカイバ食いがあがることはなかったのに、実戦を重ねてきているからか今は段々とその繊細さが表面化してきているように感じます。先週のレースでもパドックあたりまではまだ我慢が利いていたと思いますが、人が跨るとスイッチが入り、馬場入りする際の観客の皆さんの前を通る際は落ち着き切れていませんでしたからね…。今は444キロの馬体重ですが、レース前は447キロあったので、レースから5日経っているにもかかわらずその時までにまだ戻り切れていないことを考えると、食べたものが段々と身になりにくくなっているのかもしれないとも感じています。せめて450キロ台には乗ってほしいなと個人的には思うので、もう少し回復具合を見ていきたいです。ただ、現時点で脚元、体調、そして動かした時の身のこなしに大きな異常を感じることはないので、すぐにどうすると決めず、もう少しは手元に置いて今後の方向性を探っていければと考えています」(橋本助手)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港・深圳・台湾・上海の旅その4

 

 

 

 

 

 

 

エバー航空BR712上海着陸

https://youtu.be/acABJbUwy2c

 

エバー航空BR712降機

https://youtu.be/BgnT5dKAD8M

 

 

 

海浦東国際空港に到着すると

そこはまた中国。

また例の指紋採取の機械と対峙します……

ですが……短期間で再入国だからなのか

今度はパスポートのスキャンだけで

指紋採取の必要はなくOKのレシートが出てきて終わりました。

 

 

f:id:carrothalo:20190330153438j:image

f:id:carrothalo:20190330153502j:image

f:id:carrothalo:20190330153520j:image

 

 

思ってたよりあっさりと入国審査が終わりまして

とりあえず灰皿を探して歩きます。

 

 

海浦東国際空港到着口からリニア乗り場を目指しながら喫煙所発見

https://youtu.be/DvBF5LCCaWY

 

 

 

中国は空港内やホテル館内など

不特定多数の人が集まる場所では喫煙に厳しい国ですが

外に出てしまうと基本的にみんなそこら辺でタバコを吸ってます。

ですが、自分はじぇんとるめんですから

やはり灰皿がある場所で吸うのがモラルというものです。

で、喫煙所をちゃんと探して喫煙するわけですが

なんか中国の喫煙所って汚いんですよね……

都市によってはまだ空気が悪くて

上海は北京や深圳と比べてまだ空気が悪い印象です。

上海は空気が悪いからマスクをして歩いている人が見られるし

街行く人には痰が絡んでる人が多いように思いました。

なので、そこらじゅうで痰をぺっぺっやってる人がいるし

喫煙所のパーティションにも痰があちこちについてます……

ですから、不用意に壁にもたれたりすると……

ただ、これは過去の発展途上時代の日本にも当たり前に見られたことで

どこの国も通る道なのかもしれませんね。

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330153552j:image

f:id:carrothalo:20190330153636j:image

f:id:carrothalo:20190330153722j:image

f:id:carrothalo:20190330153744j:image

f:id:carrothalo:20190330153802j:image

f:id:carrothalo:20190330153822j:image

 

 

 

上海リニア浦東国際空港→龍陽路

https://youtu.be/TAPIY-agBBU

 

 

上海といえばリニアです。

時速300キロで浦東国際空港から市内のMRTの龍陽路駅まで運行しており

龍陽路まで8分で移動します。

外観や車内の雰囲気は日本の新幹線に似てます。

新幹線との違いはドアが閉まって発車する前に

ゆっくりと宙に浮くのがわかります。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330153843j:image

f:id:carrothalo:20190330153903j:image

f:id:carrothalo:20190330153923j:image

f:id:carrothalo:20190330153944j:image

f:id:carrothalo:20190330154005j:image

 

 

あっという間に龍陽路に着いて

そこから今回のホテルの最寄りのMRTの大世界駅まで移動します。

世界中の色んな都市を回ってますが

MRTの利用はどこに行ってもわかりやすく

チケットの購入も初めてでもすぐわかります。

これ、日本ではどうでしょうかね?

東京なんかは他社同士でも相互乗り入れしたりしてますが

大概、JRと私鉄は別々ですし

海外の人が日本に来ると鉄道がわかりにくいと言います。

同業他社が入り乱れて路線が複雑過ぎるので路線図見てもわからなかったり

PASMOだったりICOCAの購入は必須ですし

もはや利用者にわかりやすく整備不可能になってますよね。

海外に出ると日本みたいに複雑ではないし

ホームドアは当たり前。

日本みたいに人身事故で止まるシーンなんか見たことがありません……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331081036j:image

 

 

 

上海MRT大世界駅からホテルまで

https://youtu.be/Tn6AQVsaRNQ

 

 

 

MRTの大世界駅から地上に上がってきました。

地上に上がって360°周りを見渡すと

ホテルが遠くに見えました。

歩ける距離だと思ったのでホテルに向かって歩き出します。

今まで行った中国の都市でも

北京はバスがほぼ電気バスで、バイクも電気でした。

北京オリンピックの時は大気汚染で空が黄色いと有名だった北京の空は

今は大気が綺麗になってます。

深圳はバスだけではなくタクシー、バイクも電気でした。

北京も深圳も飛行機で空港に降りたり飛んだりする時に

空気が汚いと感じませんでしたけど

上海は霞んでたんですよね。

あ、ちょっと北京や深圳とは違うのかな……と。

深圳は香港が近くて香港があまり環境対策が進んでないようなので

少し香港の煽りを受けてる感じはあるんですが

上海はね……思ってたより環境対策が進んでないのかなと

空港に着いたときに感じました。

で、実際にホテルまで歩いてみると

やはり……と思いました。

バスの電気化はほんの少しだけで

バイクだけ電気化してました。

これだけでも日本より進んでるわけですけど

バスの電気化だけの違いで北京とこれだけ違うんだな……

日本は別に排ガス規制があって環境対策してますけど

究極の対策ってやはり電気や水素なのかな。

 

あと、上海でよく見られた光景が

交差点に警官が複数いるんですよね。

で、バイクがよく警官に止められてます。

過積載だったり、ルール違反で止められてる感じなんですが

街のあちこちでルールを守るように教育がなされてる印象。

とはいえ、歩いてるとアパートの2階の窓からゴミを

外に捨てたりする光景はまだあります。

これも過去の日本も通ってきた道で

こういうモラルが全体に浸透した時には

中国は世界の中のどういうポジションにいて

日本はどういうポジションにいるんでしょうかね?

そんなことを考えながらホテルまで歩きました。

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331081207j:image

f:id:carrothalo:20190331081247j:image

f:id:carrothalo:20190331081229j:image

 

 

 

ホテルまで歩いてる途中

タバコを吸おうかなと周りを見渡すと

ゴミ箱があちこちにありあすが

灰皿らしいものが見当たらないんですよね。

で、ゴミ箱を眺める……

一見、変なオッさんです……

すると、灰皿内蔵の優れモノでした。

ということはそこらじゅうで吸って大丈夫ってことですよコレ。

で、タバコをゴミ箱の横で吸ってると

ゴミ箱の横の街路樹が気になったんですよ。

樹皮が白いんですけど何か塗ってる感じではなく

白樺の木がこんなとこにあるはずがないんですが……何の木でしょう……

この〜木なんの木気になる気になる木〜でした。

 

あと、大通りから脇道を見ると

凄くレトロな風景がまだまだたくさん残ってるんですよ。

上海の都市部でもね。

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331081055j:image

f:id:carrothalo:20190331081117j:image

f:id:carrothalo:20190331081140j:image

 

 

この日は行程が非常にゆったりとしてまして

16時前にはホテルにチェックインしました。

部屋は11階だったんですが

窓を開けようとノブに手をかけたら

窓枠がグラグラしてます……

窓が外れて窓が落ちたら地上は大惨事です……

とりあえず少しだけ窓を開けて部屋から1枚写真撮ったのが↑↑↑↑↑

空気ぐ悪くて遠くが霞んでるのがわかると思います。

あと、地上に目をやると周囲の古い町並みが壊されて

再開発を進めてるのがわかります。

大体、海外に行くと何処に行ってもこんな感じで

世界的に人口増加の受け皿作りに力を入れてるのがわかります。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331081334j:image

f:id:carrothalo:20190331081357j:image

 

 

 

上海MRT南京東路駅から夜景スポット外灘へ向かう

https://youtu.be/z1-AKQ3wP3E

 

 

 

寝不足続きなので少し仮眠を取ることにしたんですけど

朝まで寝てしまわないか

それだけが恐ろしかったです……

とりあえず夕暮れ前まで仮眠して

外灘の夜景を見に行くつもりなんですけど

最近は旅に出るとこのパターンで

起きたら夜中ってことがたまにあるので……

 

2時間ぐらい仮眠して

目覚ましに起こされました。

夜中になってなくて良かったです……

MRTを乗り継いで外灘の最寄り駅の南京東路駅まで移動すると

外灘に向かう人の波が凄かった……

中国人だけではなく世界中の観光客が

外灘の夜景スポットになだれ込む感じで大移動してます。

MRTの駅から地上に上がると何だか見たことのある景色。

あ、本とかでよく見る景色だ……

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331081530j:image

f:id:carrothalo:20190331081426j:image

f:id:carrothalo:20190331081508j:image

f:id:carrothalo:20190331081554j:image

f:id:carrothalo:20190331081613j:image

f:id:carrothalo:20190331081631j:image

 

 

 

上海夜景スポット外灘の風景

https://youtu.be/Y16UlR3LdbE

 

 

 

上海夜景スポット外灘から南京東路へ向かう

https://youtu.be/W1CxlXfdid0

 

 

 

人の波の流れに任せて外灘に向かって行くと

南京東路の付近は歩行者天国になってますが

途中から歩行者天国が途切れて

通りの両サイドの歩道をそれぞれ右側一方通行するように警官が見張ってます。

なので、流れはスムーズで

歩道上で人が行き交うことがなく管理されてます。

どこの観光地でもあまり見られないルールで

それだけ人が多いってこともありますが

中国の現在進行形の良い部分を見た感じがします。

 

外灘の夜景はなかなか素晴らしいもので

レトロな部分と近代的な部分の融合というか

これは一見の価値ありだと思います。

やはり画像で見るより生がいいですよ。

人工的な風景ではありますが

なかなか圧倒されるものがあります。

 

 

 

 

上海MRTの壁面広告

https://youtu.be/23sYV6oj6G0

 

 

あと、上海のMRTに乗って気になったのが

走行中のMRTから壁面に投影される広告です。

自分は普段はマイカー通勤で

日常で地下鉄に乗ることがないんですが

日本でもこういう広告ってあるんですかね?

気になったので動画を撮ってみたんですが

動画だとこういうの綺麗に撮れないんですよね……

綺麗に見れませんが

↑↑↑↑↑のリンクから見れます。

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331104719j:image

 

 

 

ホテルから上海MRT大世界駅に向かう https://youtu.be/1HR5dqKOBpI

 

 

 

日付けは変わって今回の旅程最終日。

起床は6時。

MRTに乗って空港に向かいます。

ホテルからMRTの大世界駅に着くと

地下の駅まで行こうとすると

地下に降りるエスカレーターは全部止まっていて

エスカレーターの乗り口はバリケードで通せんぼされてました……

どうやって駅まで降りるの?と一瞬考えましたが

対応策は一択……これしかありません……

バリケードを突破して駅まで降りました。

 

 

 

上海MRT龍陽路駅から上海リニアに乗り換え

https://youtu.be/WGJOWxgQCPc

 

 

 

 MRTで龍陽路駅まで移動してリニアに乗り換えます。

そのままMRTで空港まで行くってのもありますが

どうも前日に空港から龍陽路まで乗った時に

動画がイマイチだったな……と思ったので

リベンジしたかったんですね。

で、帰りの出来がどうだったか?ですが

前日よりはマシだったと思いますが

何かね……

まあ、↓↓↓↓↓の動画見てください。

↑↑↑↑↑の動画は龍陽路駅でメトロからリニアの改札までの乗り換えルートです。

 

 

で、リニアが龍陽路に滑り込んできたんですが

なかなか扉が開かないんですね。

扉が開くのを数分待ってたんですが

扉が開いたと思ったらその後ズッコケました。

リニアから車掌と思われる女性が降りてきたんですけど

え?そんなアナログなの?と。

何があったのか↓↓↓↓↓の動画見てもらうとわかりますが

外から扉のボタンを全部順番に押して歩いてるんですね。

早朝の最初だけなんですかね?

確か来るときはこんなことしてなかったと思いますし

降りる時も普通に自動で開いたんですけどね。

 

 

 

上海リニア乗車

https://youtu.be/xBfoK-LDkxM

 

 

 

上海リニア龍陽路駅→上海浦東国際空港

https://youtu.be/tCvqGxtkDfE

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331104908j:image

f:id:carrothalo:20190331104930j:image

f:id:carrothalo:20190331104954j:image

f:id:carrothalo:20190331105015j:image

f:id:carrothalo:20190331105035j:image

 

 

海浦東国際空港に到着。

タバコを吸ってターミナルに入ります。

ANAのチェックインカウンターはD。

ここからは日本語が通じますし

SFCの恩恵も安心して受けられます。

関空までのエコノミーのチケットと

同じスタアラの中国国際航空ラウンジのインビテーションを受け取りました。

 

日曜日の朝の上海の空港ですから

物凄い人だらけだと想定してたんですけど

完全に拍子抜けで人は少なめで

チェックインも出国審査もスムーズでした。

 

出国ゲート手前には

中国らしくパンダショップがありました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331113017j:image

f:id:carrothalo:20190331112839j:image

 

 

海浦東国際空港4Fラウンジフロアを歩いていたら運良く喫煙所発見

https://youtu.be/uDEILpsWyug

 

 

空港に到着したのが7:30ぐらいで

出国も非常にスムーズでした。

8時過ぎには制限エリアに入ったので

出発まで3時間以上あります。

あとは関空まで帰るだけなので

寂しくもありながら最後まで満喫してやろう……と。

4階のラウンジエリアにどんなラウンジがあるのか

歩き回っていると

喫煙所があったんですよね。

中国の空港ですから喫煙に関しては厳しいと思ってたので

これは嬉しい誤算でした。

流石にラウンジ内は喫煙室がないはずなので

ありがたく一服してからラウンジに入ることにします。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331113444j:image

f:id:carrothalo:20190331113506j:image

f:id:carrothalo:20190331113321j:image

f:id:carrothalo:20190331113350j:image

f:id:carrothalo:20190331105104j:image

f:id:carrothalo:20190331105119j:image

f:id:carrothalo:20190331105134j:image

f:id:carrothalo:20190331105228j:image

 

 

 

海浦東国際空港エアチャイナラウンジ

https://youtu.be/O7UBjV_0PFg

 

 

 

中国国際航空のラウンジに入ると

1階にはバーカウンターがあり

すぐに修理中のエスカレーターが目に入りました。

何だか意外と広そうだなと思いました。

北京の中国国際航空のラウンジに行ったことがありますが

個人的にはこっちの浦東の方が

日光が入って明るくて断然好みです。

人も少なくてめちゃくちゃリラックス出来ます。

 

で、ミールですが

中国のエアラインって機内食もラウンジのミールも

個人的に評価が低いんですけど

意外だったのはここのミールは美味しい……

鶏肉とキノコの粥はツボにはまって

3杯おかわりしてしまいました。

他のものも一通り食べましたけど

マズいミールは全くなかったです。

 

浦東の中国国際航空ラウンジはオススメです。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331112955j:image

 

 

時間が余ってるので一旦タバコを吸いに出て

プライオリティパスで入れる

プラザプレミアムラウンジにラウンジのハシゴをしてみます。

どこのラウンジが良かったか

今後のために情報収集しておきたいので……

 

で、浦東国際空港の喫煙所で見かけたシガライター。

中国では保安検査でライターを没収されますが

没収されたライターはおそらくここで再利用されてます……

ライターは保安検査で没収されますから

喫煙所に行ってもみんな普通にタバコに火をつけられないわけですが

ここ浦東ではこのように没収されたライターが

喫煙所で活躍してます。

うん、これは合理的でライター没収された人も

これなら納得ですね……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331113205j:image

f:id:carrothalo:20190331225314j:image

f:id:carrothalo:20190331113232j:image

 

 

 

海浦東国際空港エアチャイナラウンジからプラザプレミアムラウンジにハシゴ

https://youtu.be/ZRLMuz0aQBU

 

 

プラザプレミアムラウンジは

ラウンジフロアのちょっとわかりにくい場所にあります。

ラウンジフロアを随分歩き回りました……

で、台北でもそうでしたが

プラザプレミアムラウンジは人が多くて

あんまりくつろげませんね……

プライオリティパスはゴールドカードのもうワンランク上のステイタスカードに付随してますが

おそらく楽天カードプレミアムなど

あまりハードルが高くないカードにも付随してたりしますから

世界中でも保持者が多いんでしょうかね。

やはりエアラインの上級会員が利用出来る

エアライン系のラウンジの方が絶対にいいですね……

とりあえずピーナツ片手にシャンペンを30分ぐらい飲みまくって

搭乗口に向かいました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331120241j:image

f:id:carrothalo:20190331120305j:image

f:id:carrothalo:20190331120323j:image

 

 

 

NH974上海浦東国際空港D58搭乗口に向かう

https://youtu.be/gdE1_ywehx8

 

 

搭乗口に向かう途中

案内板をチラ見すると

取り消しって文字が目に入ったんです。

何が取り消しになってるのかな?とよく見てみると

自分が乗る便のコードシェア便の欄に取り消しって文字があるんですよ……

なんか嫌な感じがしますが

自分が予約してるNH974には取り消しの文字はありません。

 

どこかから上海に到着する便が欠航になってるのか

何かわかりませんが気持ち悪い感じはします。

まあ、自分が乗るANA便が欠航になれば

ANAからメールが入るはずですし

大丈夫だとは思いますが

いざとなれば時間はまだ昼前ですし

なんとか夜までには日本にどうにかして帰れるでしょう。

 

 

f:id:carrothalo:20190331120341j:image

f:id:carrothalo:20190331164302j:image

f:id:carrothalo:20190331164445j:image

 

 

 

 

NH974上海浦東国際空港→関空搭乗

https://youtu.be/OsP2yG6cde4

 

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331164359j:image

f:id:carrothalo:20190331164423j:image

 

 

 

NH974上海浦東国際空港→関空離陸

https://youtu.be/dBe3w8LRVn8

 

 

 

とうとう今回の空旅のラストフライト

関空行きに乗ってしまいました……

帰ればまた悲しく厳しい仕事の現実が待ってます……

機材はA320ですが機内に入ると

何もかもが新しく綺麗で おそらく納入されて間もない新しい機材だと思います。

で、個人的にA320のエンジン音って好きで

離陸の時に出力を上げると他の機材にないぐらい高音になって

そこからブーンという低音に変わるんですよ。

ですが……

この新型、ブーン音がしません……

おそらく新型はエンジンが改良されていて

ブーン音がなくなったんでしょう……

騒音対策などで仕方ないんでしょうね。

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331164511j:image

f:id:carrothalo:20190331164527j:image

 

 

 

NH974神戸空港上空旋回から関空着陸

https://youtu.be/BZ5hsMDsPdc

 

 

 

機内食ANAにありがちな

メインの米にうどんか蕎麦という組み合わせ。

でも、海外で地の物を食べて帰国の便では

この和風出汁の麺が何だか有難い。

 

機窓からは長崎の五島列島が見えてきて

いよいよ日本の上空に……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331164542j:image

 

 

NH974関空降機

https://youtu.be/9T3OgqkibHE

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331164610j:image

f:id:carrothalo:20190331164556j:image

 

 

また現実の世界に戻ってきました……

 

 

悲しいです……

 

 

でも、上海から日本に来た中国人は楽しそうです……

これからこの中国人はどこに行くんだろう……

と無駄なことを考えながら入国審査に向かいます。

手荷物受取所の手前に免税店があるんですけど

そこで毎度、免税タバコを買います。

今は自分が吸ってるラークの5mmは

コンビニで1カートン4500円しますが

免税店だと2900円です。

しかも、ANAワイドゴールドの提示で更に10%割引きになります。

喫煙者マイラーの方は知っておいた方がいいマメ知識です。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190331164625j:image

 

 

日本の空は青いですね……

 

死んでなければまた青い空に……

 

 

次の空旅は5月23日から2泊3日

毎年恒例の春の北海道視察です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港・深圳・台湾・上海の旅その3

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102226j:image

 

 

 

 

 

九份に行くにしても行かないにしても

ホテルは国鉄台北駅前なので

とりあえず台北市内に向かってMRTで移動します。

で、台北の駅はちょっと複雑だとは調べてあったんです。

台北の駅でも桃園国際空港に行く線は市内のMRTの駅とは別だったり

九份へ向かう国鉄の駅は違うし。

一日中、出入国の繰り返しで疲弊してるので

ちょっと九份に行く気力がなくなりかけてる上に

九份に行く接続が難しいなら

その時点でちゃぶ台をひっくり返す感じになって

ホテルに一直線……

 

 

f:id:carrothalo:20190330102250j:image

f:id:carrothalo:20190330102311j:image

f:id:carrothalo:20190330102356j:image

 

 

MRTで台北まで移動しました。

ホテルは国鉄台北駅のすぐ北側なので

とりあえず国鉄の駅の案内板に従って進みます。

すると当然と言いますか国鉄の駅に辿り着きました。

自動券売機を見てみると

MRTとは違って結構複雑……

時間は18:40になってます。

九份まで行くのか……まだ悩みます。

 

自動券売機をまた眺めます……触ってみます。

まず人数の選択があって当然1人……

特急か急行か各駅かの選択で次発が18:55分の特急。

仮に九份まで行くとしたら最寄りの瑞芳まで特急なら39分らしいです。

なので特急という意味の自強を選択……

次に大人か子供かの選択で大人の意味の全票を選択……

行き先は瑞芳を選択……

あら……買えてしまいました……

買っちゃったので九份行ってみましょうか……

ということで九份に行ってみることにしました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102334j:image

 

 

改札で瑞芳まで行く乗車券を見せると

4番線に行くように言われたので4番線に行ってみます。

確かに55分に自強と案内板に表示されてます。

少し待ってるとビジュアルがいかにも特急っぽいのが入線してきました。

乗ろうとしましたがホームの駅員にチケットを見せて

これでいいのか確認すると

これは違う……隣のホームだ

みたいなことを言われて隣のホームに……

なんだかわかりませんが特急は発車して

次の急行みたいなのに乗りました。

ん?特急のチケット買ったんだけど……

まあ、いいか……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102513j:image

f:id:carrothalo:20190330102716j:image

 

 

とりあえず20時前に瑞芳に着きました。

改札を出ると目の前に九份と表示されたバスが来たので

とりあえず乗ってみます……

乗ったわいいけど何もかもわかりません……

 

 

f:id:carrothalo:20190330102540j:image

 

 

何かわかりませんが

ウネウネ曲がりくねった山道を登って行きます。

おそらく間違えてない感じです。

とりあえず九份まで辿り着きました。

20時過ぎになってました。

画像を見てもらうとわかると思いますが

店は半分ぐらい既に閉まってます……

速足で九份の人気スポットを目指します。

 

 

f:id:carrothalo:20190330102604j:image

f:id:carrothalo:20190330102626j:image

 

 

台北九份の風景

https://youtu.be/3izrLUvdxsY

 

 

十字路を下に下って……と

にしても十字路ってどれだ……

あ……これか?

何だかわからないけど適当に歩いてると

よく見かける九份の例の場所に辿り着きました。

なんかフラフラです……

まだ開いてる店に見向きもせずに

なんとか提灯のライトアップしてる時間に

よくもまあ間に合ったなと自分でも頑張ったと思います……

この辺り、猫がたくさんいまして

あちこち迷路みたいになってます。

変な路地に入ると民家の敷地で行き止まりになってたり

入っていいの?みたいな道が入り組んでます。

もっと時間に余裕があればもう少しいい画が撮れたんですけど

フラフラで早くホテルでゆっくりしたいし

逃げるように台北駅まで戻ることにしました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102746j:image

 

 

とりあえず早くホテルに行きたいので

帰りはタクシーで瑞芳まで戻りたいなと。

で、九份で客待ちしてるタクシーに瑞芳までお願いすると

台北までじゃないとダメだと言われまして……

仕方ないので客待ちのタクシーは諦めて

走ってるタクシーを捕まえることにしました。

ちょっと待ってると空車で山を下ってくるタクシーが来たので捕まえてみました。

瑞芳までいくら?と尋ねると205元って言われたので

まあ、1000円で全然お釣りが来る金額です。

ありがたく乗せてもらって10分ぐらいで瑞芳に戻れました。

瑞芳に着いてタクシー乗り場を見ると

行き先と値段の案内板が良心的に掲げてありました。

九份まで205元と書いてありますから

乗せてくれたタクシーの言い値と同じです。

台湾ってのはあまりぼったくりはないのかもしれませんね。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102653j:image

 

 

瑞芳に戻ってきてホッとしたところで

長い時間タバコを吸ってないことを思い出しました……

そういえば深圳の保安検査でライター没収されたんですよね……

台北に着いて空港の外でタバコ吸ったときも

ライター知らない人にライター借りたんです。

ということでライターを調達する必要があります。

駅前にコンビニがあったのでライターを調達。

久々の一発……うめぇ〜

立て続けに2本吸いました。

 

 

f:id:carrothalo:20190330104158j:image

f:id:carrothalo:20190330102816j:image

f:id:carrothalo:20190330104224j:image

f:id:carrothalo:20190330104252j:image

 

 

来る時と違って帰りは台北のホテルに向かうだけなので

時間に縛りがありません。

駅員に台北までのチケットを欲しいとお願いしたら

行きは76元の特急のチケットを買いましたが

帰りは座席指定の59元のチケットを手渡されました。

何だかわけがわかりません……

行きはこんなシートタイプじゃなく

都市近郊タイプの普通の列車でしたが……

 

台北駅に着いたのが22時ぐらいです。

体力的に限界にきてます……

駅の改札を出るとマクドナルドとモスバーガーがお互い向かい合わせで店を構えてます。

晩飯を食べるのに店を探すのもしんどいので

テイクアウトでホテルに持って入ろうと考えました。

どちらか二者択一となると個人的にモスバーガーなので

モスバーガーに行ったんですが

品切れのメニューは赤いテープでsold outとなってます……

で、ほとんどのメニューがsold outなんですよね……

店員曰く、もうこれしか残ってない……と。

じゃあいいや……ということでマクドナルドに行くと

もう閉店だと……

ああ、そうなんだ……と思いながら

香港も確か閉店早かったな……と思い出しました。

 

日本ってお客さん思考の24時間営業の店が多くて一見便利は便利ですよね。

でも。台湾にしても香港にしても

街の中心部でこうなんだ……

日本って何でもお客さん思考で採算度外視で深夜も店を開けてます。

食材を捨てても品切れなんてほとんどありません。

資源を海外から輸入して無駄に捨ててるんです。

無いのに有ると誇張してるわけですね。

本来あるべき姿はどっちが正しいんだろう……

自分は個人的に台湾が正しいんだろうと感じました……

無ければ無い、客が店に合わせればいいだけなんですよね。

日本には無駄な競争があり過ぎるんじゃないかな。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330104324j:image

f:id:carrothalo:20190330104417j:image

f:id:carrothalo:20190330104346j:image

 

 

国鉄台北駅に戻ってきました。

時間は22時前です。

ホテルはマスターホテル。

地図でホテルの位置を確認すると

国鉄台北駅のすぐ北側というのはわかりますが

どうもマスターホテルの看板は見当たりません……

更に調べてみると台北のバスターミナルの画像が出てくるんですよね……

どうやらバスターミナルがキーワードなんで

バスターミナルに向かってみます。

マスターホテルという看板がどうしても見つけられないので

バスターミナルのインフォメーションでマスターホテルがどこにあるのか尋ねてみました。

すると、ターミナルの入り口を出て右手にあると言うので

その通りに歩いて行くと大師商旅という看板が目に入りました。

中国ではホテル表記が飯店となってることが多いのは知ってますが

その大師商旅ってのは旅行会社か何かかと……

なので、飯店という文字ばっかり探してたんですが

大師商旅という看板をよく見てみると

英語でマスターホテルって書いてあるのに気付きました。

あ、これか……と。

中に入ってみるとホント

4畳ぐらいの狭いスペースにカウンターだけある受付がありまして

可愛いお姉ちゃんが1人だけ。

どう見てもカウンターだけでエレベーターもないし

ホテルの体を成してません……

ホント受付だけなんです。

え?これホテルなの?どうなってるの?と。

お姉ちゃんは片言ですけど日本語が通じます。

台湾は親日で結構日本語が通じるんです。

バルコニー付きでタバコが吸えるという口コミを見て

バルコニー付きの3人部屋を予約してたんですが

可愛スタは1人でどうして3人部屋なのか不思議に思ったようで

3人部屋で大丈夫?と、念押しで確認してきました。

基本、室内では禁煙ですから

話しがややこしくなるかもしれないので

タバコ云々は一切言わずにバルコニー付き3人部屋でいいと伝えました。

すると、部屋まで案内してくれるということで

何やら店というかカウンターに施錠をして店を閉め始めました……

え?と思いましたが、どうやら1人で受付やらポーターやらこなしてるようです……

可愛スタに付いていきますがバスターミナルに入ると

このコンビニは24時間開いてるとか

あそこに見えるバスターミナル横のセブンイレブンも24時間開いてるとか

色々と丁寧に案内してくれます。

でも、何やらバスターミナルの隠し通路みたいな場所に入って行って怪しいです……

どこにホテルの実体があるんだ……みたいな感じです。

ここを左に曲がってここを右に曲がって……

スタッフオンリーみたいな場所を通って

エレベーターを上がると部屋にたどり着きまさした。

どうやらバスターミナルの上層階がホテルになってるようですね……

それにしても可愛スタの後をついていくと

いい匂いがしました……

 

 

f:id:carrothalo:20190330140729j:image

f:id:carrothalo:20190330140754j:image

f:id:carrothalo:20190330141042j:image

 

 

部屋に案内されてエアコンはつけますか?

このリモコンで操作できますとか

テレビはつけますか?

とか、もういいよ……ってぐらい丁寧に説明してくれます。

何かあれば内線くれたら対応しますってことで

可愛スタはたいぶん離れたカウンターに戻ったんですが

なんかキッチンや洗濯機があったり

ファミリーが中長期で使うような3人部屋みたいですね……

残念だったのがシャワーのお湯が出なかったことです……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330140822j:image

f:id:carrothalo:20190330140857j:image

 

 

台湾は雨がよく降るとは聞いてましたが

部屋に入ってすぐスコールみたいな大雨になりました。

時間は22時過ぎで腹も減ってました。

大雨だし外に出たくないな……と思いましたが

幸い、ホテルは台北の中心にあるバスターミナルの中です。

バスターミナル内はコンビニを含めて24時間営業してる店があります。

結局、バスターミナル内のさっきとは違うモスバーガーがまだ開いてたので

sold outの嵐の中から売れ残りのメニューを注文してテイクアウトしました。

揚げ卵丸々1個に、すき焼き味のビーフをトッピングしたバーガーを2個単品で。

セットの飲み物とポテトはいらないので

どうやって注文しましょうかね……ちょっと考えました……

中国語は全くわからないので……

絞り出した言葉が……

バーガーオンリー、ノーポテト、ノードリンク

これでなんとか通じました……

人間、必死になればどうにかなるもんです……

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330140935j:image

f:id:carrothalo:20190330141010j:image

 

 

日付けは変わって30日土曜日。

昨夜の雨は上がって曇り空。

この日は10:00発の便で上海浦東まで飛ぶだけの予定。

前の日の関空→羽田→香港→深圳→台北という

鬼のような越境移動に比べてたら屁みたいなもんです。

とはいえ、10時のフライトですから

台北桃園国際空港までの移動を加味して6時に起床。

ラウンジ探査を考えると本当は5時起床ぐらいがベストですけど

寝れないと体が保たない……

 

ホテルは基本的に禁煙ですが

バルコニー付きの部屋を押さえてバルコニーで吸いましたすいません……

 

窓は閉め切ってちゃんと外で吸いましたすいません……

 

ただ、証拠隠して完全犯罪を考える必要があります。

吸い殻はちゃんと水で完全に消火して

その吸い殻は昨夜買ったバーガーの紙袋に入れて

どこかのゴミ箱に捨てる算段です……

勿論、ホテルのゴミ箱とかはあり得ません。

可愛スタに見つかって後で多額の請求がくるかもしれません……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330141117j:image

f:id:carrothalo:20190330141158j:image

f:id:carrothalo:20190330141223j:image

f:id:carrothalo:20190330141245j:image

f:id:carrothalo:20190330141310j:image

 

 

先にも述べたように台北の駅は複雑です。

MRTの駅でも市内のMRTと桃園国際空港に行くMRTは別の駅になります。

案内板をよく見て桃園国際空港に行くMRTの駅を目指します。

メインステーションの案内板に従っても行けますが

最短最速は桃園国際空港のエアポートMRTです。

 

 

f:id:carrothalo:20190330141346j:image

f:id:carrothalo:20190330141815j:image

f:id:carrothalo:20190330141501j:image

f:id:carrothalo:20190330141523j:image

 

 

桃園国際空港に着いてタバコ。

ホテルのバルコニーで喫煙した吸い殻をリュックに隠し持ってましたが

ここでゴミ箱に捨てて証拠隠滅します……

めでたしめでたし……

 

 

f:id:carrothalo:20190330141607j:image

f:id:carrothalo:20190330141635j:image

f:id:carrothalo:20190330141747j:image

 

f:id:carrothalo:20190330141852j:image

 

 

エバー航空のチェックインカウンターは15番の島ですが

地上職員にステータスカードを見せると

スタアラGOLDの専用カウンターに誘導されました。

カウンターでラウンジのインビテーションをもらって

めちゃくちゃスムーズにパスポートコントロールに進みます。

桃園国際空港は朝から凄い多くの人が出国審査に並んでますが

入国の時とは打って変わってどんどん捌いてくれます。

入国の時に凄く時間がかかったので覚悟してたんですけど

思ったより随分早くパスポートコントロールを通過。

パスポートコントロール通過に1時間を見込んで

出発の3時間前に空港に着いたんですが

出発まで2時間半時間が余りました。

 

 

台北桃園国際空港パスポートコントロールからラウンジエリアまで

https://youtu.be/5q7P_ZIA-o4

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330142146j:image

f:id:carrothalo:20190330142224j:image

f:id:carrothalo:20190330142251j:image

f:id:carrothalo:20190330142320j:image

f:id:carrothalo:20190330142348j:image

 

 

 

台北桃園国際空港エバー航空ラウンジ

https://youtu.be/FTys4uF0_i0

 

 

エバー航空のラウンジは広めですが

ミールの種類は多くもなく少なくもなく標準的。

ホットミールは軽く五香粉が香るものがありまして

慎重に品定めします……

ということであまりガツガツは食べれない感じ。

パン類はちょっとパサパサしてました……

意外だったのは2口ぐらいで無くなるうどん。

自分で出汁をかけて食べるんですが

この出汁が意外と美味しかった。

さつま揚げっぽい天婦羅が入ってます。

 

見ての通りラウンジ全体は綺麗でしたよ。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330142436j:image

f:id:carrothalo:20190330142509j:image

f:id:carrothalo:20190330142615j:image

 

 

 

台北桃園国際空港プラザプレミアムラウンジ

https://youtu.be/mGIa0GVZTW4 

 

 

 

エバー航空のラウンジ内には喫煙所がないので

時間に余裕もあるし一旦エバー航空ラウンジを出て

喫煙所でタバコを吸ってからラウンジをハシゴしてみます。

タバコを吸ってからハシゴしたラウンジは

プライオリティパスで入れる

桃園国際空港のプラザプレミアムラウンジ。

あんまり広くないラウンジで

人も多いのでゆっくりくつろげる雰囲気ではないので

ぐるっと中を見ただけで出ました……

ただ、オーダーメイドのホットミールがあり

人が少ないタイミングなら今度

食べ物を調査したいと思います。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330142713j:image

 

 

台北桃園国際空港パスポートコントロールからエバー航空BR712C1搭乗口まで

https://youtu.be/OOE2zXp38Ug

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330142740j:image

f:id:carrothalo:20190330142816j:image

f:id:carrothalo:20190330142838j:image

f:id:carrothalo:20190330142907j:image

f:id:carrothalo:20190330142937j:image

 

 

桃園国際空港のプラザプレミアムラウンジでは

あまりゆっくり出来なかったので

ちょっと早めですがC1搭乗口に向かってみます。

上海までの機材が大きめの77Wですから

搭乗口の混雑具合いも気になりますし。

何が何でも優先搭乗する人ではないので

後からゆっくり搭乗しても全然いいんですが

搭乗口が混んでるようなら列に並ぶのが嫌なので……

エバー航空77Wのビジネスクラススタッガードシートです。

ちょっと個性的なシート配置で

窓側に斜めに向いてます。

通路側のパーティションを引き出せば

プライベート性は更に増します。

スタッガードシートなので

シート周りは至れり尽くせり。

勿論、シートはフルフラットになります。

席につくとおしぼりとウェルカムドリンクが提供され

ゆっくり出発を待ちます。

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330143005j:image

f:id:carrothalo:20190330143059j:image

f:id:carrothalo:20190330143256j:image

f:id:carrothalo:20190330143334j:image

 

 

 

シャンペンを楽しんでいると機内食のオーダーを取りに来ます。

パスタかフライドチキンかポークリブか……

なんか肉って気分じゃなかったのでパスタにしました。

ついでに酒のラインナップを見てみました。

なんか先のエミレーツ航空のファーストクラスに乗った弊害というか

ラインナップを見ても普通です。

でも、シングルモルトのウィスキーとか飲んでみましたけど

普通に美味しかったですよ。

シャンペンも飲みやすいし。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330143405j:image

 

f:id:carrothalo:20190330143434j:image

 

f:id:carrothalo:20190330143506j:image

 

 

 

エバー航空BR712台北→上海離陸

https://youtu.be/R8bMR8HSd5Y

 

 

 

機内食のオーダー取りに来てくれたついでに

中国の入国カード持ってるか尋ねられたので

ありがたく頂きました。

今回の旅程で2回目の中国入国カード記入ですね……

深圳に入るときに最後の最後で書損じしたので

実際には3枚目の記入になります……

なので、流石に慣れてきました。

 

桃園国際空港プッシュバック中

機窓からはエバー航空だらけの景色。

77Wがたくさん並んでました。

 

 

f:id:carrothalo:20190330143535j:image

f:id:carrothalo:20190330143605j:image

f:id:carrothalo:20190330143625j:image

f:id:carrothalo:20190330143653j:image

 

 

 

早足で慌しく働くエバー航空CA

https://youtu.be/2RFOeiam5Mk

 

 

 

離陸後、上昇を続けてもなかなか上空で安定せず

2時間の飛行時間の中でちょうど半分の1時間が経過した頃

ようやく機内食が運ばれてきました。

飲み物はメニューリストの中にエバーグリーンスペシャルという

エバー航空スペシャルカクテルがあったのでオーダーしてみました。

 

グリーンのカクテルにオレンジの輪切りは

エバー航空のマークを連想させるビジュアルで

なかなかオシャレですね。

最後に台湾名産の烏龍茶を飲んで終了。

 

そうこうしてると

そろそろ着陸態勢に入るというので

マップで現在地を確認すると

えらい飛行ルートが蛇行してるのがわかりました。

このルートが通常ルートなんですかね?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

香港・深圳・台湾・上海の旅その2

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080022j:image

 

 

今回は香港のMRTで羅湖まで行って中国の深圳まで歩いて越境しますが

MRTの北限の終点は羅湖と落馬州の2箇所ありまして

羅湖の1つ手前の駅で羅湖行きと落馬州行きに分岐してます。

自分が乗ったMRTは落馬州行きだったので

1つ手前の駅で羅湖行きに乗り換えます。

羅湖行きに乗って深圳に越境する人はたくさんいます。

自分と同じように1つ手前の駅で羅湖行きに乗り換える人がたくさんホームで羅湖行きを待ってます。

で、何気に香港を移動中に思ったんですが……

香港の女の子ってあんまり美人が……

というか全く……

今まで気にして見たことがないんですけど

いないですね……ホント。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080137j:image 

 

 

 

 

香港羅湖駅から深圳への出国ゲートまで

https://youtu.be/HUZIztV5uo0

 

 

羅湖駅に着くと深圳に越境する人の流れに乗ると

香港に住んでる人と外国人とにゲートが分かれてます。

香港の人はIDを所持していて簡単に越境出来るようですが

外国人は空港と同じ出入国の手続きをしっかり要求されます。

 

 

f:id:carrothalo:20190330080114j:image

 

 

 

とりあえず香港の出国が必要ですが

入国と違って出国はどこもそこまで厳しくないですね。

出国すると入国審査までのエリアに一丁前に免税店があります。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080225j:image

f:id:carrothalo:20190330080254j:image

 

 

 

で、歩いて国境線を超えますが

国境は川が流れてまして

屋根付きの橋を歩いて渡って国境を越えます。

そして、画像を拡大するとわかると思いますが

天井には無数の監視カメラが……

そんなにカメラ必要か?ってぐらいあります。

ここまであると物凄い監視されてると意識しますね……

橋わわ渡るといよいよ中国の入国審査が待ってます。

審査場の手前で外国人は下の階の審査場に誘導されます。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080348j:image

f:id:carrothalo:20190330080324j:image

 

 

入国カードを記入して指紋認証のための指紋採取をします。

これを済ませて審査官が待ち構えるゲートに並びますが

ざっと500人は並んでたと思います……

この行列がなかなか前に進まないんですよね……

中国の入国は厳格ですよね……

 

結局、ゲートで1時間以上時間を食いました……

 

 

f:id:carrothalo:20190330080430j:image

f:id:carrothalo:20190330080514j:image

f:id:carrothalo:20190330080603j:image

 

 

 

深圳羅湖口の風景

https://youtu.be/s6J-iGsRXbY

 

 

もうね……越境した時には待ち草臥れてフラフラですよ……

この時点で時間はもう11時です……

予定では華強北を見て空港に向かってるか空港に着いてるぐらいの時間です。

とりあえず地上に上がってタバコ……

それでも吸うか?と思われるでしょうけど普通に吸います……

タバコを吸いながら周囲を見渡すと普通の中国ですね……

ですが、あちこちの高い位置から警察が監視で立ってるのが見えます。

別に悪いことしてないけど圧迫感はありますね。

そんなことより深圳国際空港から台北に向かう便の出発が14:20ですから搭乗時刻などを加味すると

もう出発まで完全に3時間は切ってます。

自分の性格的に空港に直接向かいたいんですけど

それだと深圳に来た意味がありません……

で、この羅湖口からどこにも寄らずに空港まで移動して

所要時間がどれぐらいなんだろう……

華強北は深圳のMRTで空港に向かう途中にあるみたいなので

やっぱり強行して華強北で途中下車することにしました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080647j:image

f:id:carrothalo:20190330080730j:image

f:id:carrothalo:20190330080753j:image

 

 

そうと決まれば早速、深圳のMRTの華強北までのチケットを買います。

他の都市と同じで買い方も簡単です。

チケットはICタイプや紙のタイプではなく

コイン型のトークンです。

値段は安くて車両内部は凄く綺麗です。

で、やはり若者がめちゃくちゃ多い。

香港の女の子はアレですが

越境して深圳に渡ると可愛い女の子が普通にいます。

何でなんでしょう……香港……

 

 

f:id:carrothalo:20190330080905j:image

f:id:carrothalo:20190330080831j:image

f:id:carrothalo:20190330094709j:image

 

 

MRTの駅から地上に上がります。

目の前に広がった風景は圧倒される電子街より

道行く車の印象が強かったです。

バス、バイク、タクシーは全て電気で走ってまして

今まで見てきた世界中の街の中で

電化率は圧倒的に高いです。

動画で耳を澄まして音を聞いてみてください。

↓↓↓↓↓

 

 

深圳華強北付近の風景

https://youtu.be/HqK7p_inmQs

 

 

北京の時にも書きましたけど

こういう政治のスピード感は共産圏の良さですね。

トップダウンの決断から実行の早さと

経済力で日本は完全に遅れてしまいますね……

 

最近、世界中を回ってると

日本の良さというのをよく考えます……

奥ゆかしさだったり、勤勉で時間やルールを守る

おもてなし?

 

でも実際に海外に出てあちこち回ってこれを地でやると

色んな場面で遅れを取ることを実感するんですよね。

例えば列に並んでてもある程度の強引さがないと前に進まないし

勤勉も行き過ぎてると感じます……

海外の都市部でも普通に早い時間に店は閉まるし

客は店の都合に合わせて普通です。

行き過ぎたものが日本には多過ぎるかなと。

客は神様的なものの考え方も行き過ぎてます……

それによって国民の平均的な考え方も曲がってきてますし

何もかもが窮屈になってます。

本当に必要なものが置き去りにされて

無駄なものが足かせになって前に進まいし

果たして今、日本が誇れるものって何なんでしょうかね?

 

今日は改元の号外を街頭で我先に奪い合う報道を見ましたが

奥ゆかしさや秩序なんてそこにはかけらもありません。

日本人が未だに抱えてる世界の中の勝ち組の幻想なんかは

世界レベルで見ると既に過去の話しです。

茹で蛙の話しってのが有名ですが

今のままでは正に日本は茹で死にするでしょうね……

政治家もどうかと思いますし

それを選ぶ人もね……

 

話しを戻すと深圳は既にキャッシュレスが浸透してます。

ポイントシステムやその中身とかまでどうなってるのか

断片的に見るしかない外国人観光客の自分にはわかりませんが

把握すると凄いのかもしれませんね。

自分も日本でポイントシステムを活用してマイルを貯めてるわけですが

深圳では凄いポイントシステムのネットワークが構築されているのかもしれません。

 

おっと……話は随分逸れましたが実は

華強北をゆっくり見て回ってると思いきや

実はサッとしか見てません。

実際のところ時間がなくて……

無理矢理、華強北で途中下車した感じで

すぐに空港に向かう必要があったので……

スタバでコーヒー買って道端でタバコ吸いながら

次の流れを考えたりしてますが

実はこの時点で12時前ぐらいです。

深圳から台北までのフライトは14:20発ですから

もう搭乗開始まで2時間を切ってる状態です。

空港まで移動してパスポートコントロールを通過する時間を考えると

本当は華強北で途中下車してる余裕なんかありませんでした……

また、機会があればゆっくり文化を見てみたいですね。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330094748j:image

 

 

 

 

深圳MRT11号機場線

https://youtu.be/_3GQ4NKUX50

 

 

MRTの11号線に乗り換えて空港に向かいましたが

空港に着く手前の車窓からの景色が印象的でした。

↑↑↑↑↑の動画を見るとわかりますが

空港の駅に着く手前で物凄い開発が始まってます。

 

何年か前から毎年香港に通ってますが

何年も前から香港も着陸コースの機窓から

マカオまでの道路整備が進められてるのが確認出来て

現在は工事も終わってマカオまでの陸路が凄く便利に整備されました。

 

深圳はまだまだ成長をしていて

今は空港回りがどんどん開発されているのでしょう。

ここもおそらく10年もすれば景色は一変してると思います。

 

日本にいると少子化で何につけても減少、減少と

全て縮小の話しばかりですが

世界レベルで見ると人口は爆発的に増えてるわけで

この深圳みたいに開発を進めても追いつかないわけで。

 

というか、時間は12:30ぐらいです。

アンタ時間大丈夫か?と。

 

 

f:id:carrothalo:20190330094922j:image

f:id:carrothalo:20190330094955j:image

f:id:carrothalo:20190330095233j:image

 

 

深圳国際空港に着きました。

綺麗な空港ですよ。

ただですね……

急速に発展中の深圳ですけど空港の規模は

大きめの地方空港ぐらい。

日本で例えると名古屋のセントレアぐらいの印象を持ちました。

うーん……今後のことを考えると空港も拡張していくと思いますけどね。

空港周辺の開発度合いからすると

早めに空港も拡張なり整備しないとダメじゃないかな?

 

初めての深圳航空になりますけど

今回はビジネスクラスの利用になります。

深圳航空の航路は主にアジア圏で

中国の国内線をメインに飛ばしてます。

なので、国際線の航路は少なくて

パスポートコントロールはあまり混雑してませんでした。

機材も小型のB737がずらりと並んでます。

これから伸びていくのが深圳航空であり深圳国際空港なんでしょう…ね。

深圳航空はANAと同じスターアライアンスメンバーなんですが

まだあまり存在感はありませんね。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330095100j:image

 

 

チェックインカウンターでチケットを受け取って

出国ゲートに進んで行くと

深圳航空のファーストトラックらしきものがあったんですね。

ビジネスクラスの利用なので使えるのかなと

入り口のスタッフにチケットを提示すると

あっちの一般ゲートに行ってくれと拒否されました……

チケットしか見せなかったのですが

入り口にスターアライアンスGOLDのマークが付いてます。

自分へANAの上級会員ですからスターアライアンスGOLDのステータスは持ってます。

ステータスカードを提示すれば通してくれたのかなと思いましたが

あんまりゴミゴミした空港じゃないし

国際線の利用者も少ない感じなので

あまり必死に通してもらおうとは思わずに

そうですか……と、一般レーンに回りました。

今度来ることがあればステータスカードを提示してみようと思います。

 

 

f:id:carrothalo:20190330095133j:image

f:id:carrothalo:20190330095304j:image

f:id:carrothalo:20190330095514j:image

 

 

スタアラGOLDの特権を利用して

深圳航空ラウンジに入ります。

というかビジネスクラス利用なので普通に入りますけど。

深圳航空のホームの深圳国際空港のラウンジですから

豪華なのかと思ってましたが

思ってたよりかなり狭かったです……

人も沢山いてゴミゴミしていて居心地もあまり……

ちょっと動画撮れる雰囲気じゃなかったので画像のみです……

中にはヌードルバーもあって

米粉の麺をオーダーしてみましたが

緑色の辛い、なんかラー油みたいなものがあってチャレンジしたんですけど

パクチーオイルっぽかったです……失敗しました……

量も多い器で無理して完食しましたがキツかったです……

あと、中国でポピュラーな王老吉という飲み物もチャレンジしてみました。

ひとくち……うーん……微妙……

なんかね……ニッキ飴を飲み物にした感じ。

ビジュアル的にコーラを想像しますが

炭酸が入ってないニッキ飴ジュースと言いますかね……

もう今後は飲まないと思います……

 

ということで深圳航空ラウンジは微妙でした……

ちょっと居心地が良くないので早々に退散して

搭乗口に移動……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330095602j:image

f:id:carrothalo:20190330101821j:image

 

 

 

深圳航空ZH9073深圳→台北搭乗

https://youtu.be/NoWP8pCxdbw

 

 

 

搭乗口に向かいながら喫煙所を探しましたが

どうやら深圳国際空港の制限エリアには喫煙所はない感じです……

仕方ないので搭乗口にUSBポートがあったので

スマホの充電を……

ラウンジで充電出来なかったのでね……

国際線利用者が少ないので

あちこちのUSBポートが使いたい放題で

そこだけは良い部分です。

今はこれでいいけど今後爆発的に利用者が増えると

かなり不快な環境になるかと思いますね……

見た目は綺麗な空港ですけど

エコノミー基準で見ると普通かと思いますが

ビジネスクラス慣れしている利用者からすると

色んな面で改善が必要な感じはしました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330101845j:image

f:id:carrothalo:20190330101922j:image

f:id:carrothalo:20190330101943j:image

 

 

深圳航空に搭乗すると中国系のアライアンスにありがちな

事務的な接客ではなくフレンドリーな感じでした。

この辺りはいい意味で想定外だったんですけど

機内食がやはりちょっと……

普通に食べれたのがマンゴープリンとフルーツぐらい……

ライチとかフルーツが入ってる椀は何故か温かくて……

チマキは中国によくある五香粉の餡が入っていて個人的にアウト……

点心も魚介臭さが立っていてですね……

ちょっとビジネスクラス機内食としては……

中国のエアラインってこんな感じという印象……

とりあえず食べれるだけ頑張って食べてあとは気絶しました。

 

 

深圳航空ZH9073台北着陸

https://youtu.be/YnD8ONzGwfQ

 

 

深圳航空ZH9073降機

https://youtu.be/1giUsjc8SGU

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102014j:image

f:id:carrothalo:20190330102041j:image

 

 

台北桃園国際空港に到着。

パスポートコントロール

またか….…というぐらい行列……

何気に考えました。

何でこんなに疲れてるんだろう……と。

行列に並びながら頭の中を整理します。

 

28日、4時起きで早出勤務をこなしました。

そのまま寝ずに関空に移動して羽田まで飛んでます。

羽田で日本の出国審査を通って制限エリアで日付けが変わって

そのまま深夜便で香港まで飛んでます。

香港でまず入国審査を通過して担々麺食べて

MRTで国境の羅湖まで移動。

羅湖で香港から出国審査。

歩いて国境を越えてすぐに1時間以上かかって中国に入国審査。

時間に追われながら無理矢理深圳の華強北を見てから空港に移動。

深圳で中国の出国審査。

で、現在、台北で入国審査待ちです。

 

うん、半日ちょっとで出国審査が3回

ここ台北で入国審査が3回目。

何回出たり入ったりしてるの……と。

多分、かなりの時間を出入国に費やしてます。

そりゃまともに寝てないし使えるわな……

 

入国審査ゲートは半分は無人で閉まっていて

行列が捌けるのが遅い……

ここでも1時間以上かかりました。

予定では16時過ぎに到着して17時には空港から出てるつもりで

そこから千と千尋の舞台のモデルになった九份にいく予定でした。

空港から出てきたのは18時ぐらい。

タバコを吸いながら九份まで行くかどうするか考えます……

 

桃園国際空港から九份までは1時間以上かかりますから

まっすぐ九份に向かっても到着が20時を過ぎます。

九份で観光するって言っても20時過ぎて着いて値打ちあるかな?と。

更に観光したとして台北市内まで戻って

ホテル到着が22時前ぐらい……

タバコを吸いながら悩みます……

 

 

 

 

 

 

 

 

香港・深圳・台湾・上海の旅その1

 

 

 

 

今回の空旅は毎年5月辺りの恒例行事となりました

春の北海道視察のおまけ的なものです。

 

 

●3月28日

関空21:30→羽田22:40

ANA・NH100・738エコノミー

 

●3月29日

羽田0:55→香港5:00

ANA・NH821・763ビジネスクラス

 

深圳14:20→台北桃園16:15

深圳航空・ZH9073・320ビジネスクラス

 

●3月30日

台北桃園10:00→上海浦東12:05

エバー航空・BR712・77Wビジネスクラス

 

●3月31日

海浦東11:35→関空14:55

ANA・NH974・A320エコノミー

 

↓↓↓ストップオーバー↓↓↓

 

●5月23日

伊丹8:30→札幌10:15

ANA・NH771・787エコノミー

 

 

今回の予約はこんな感じで

これ全体が1つの予約になってます。

ビジネスクラスに3回乗りますから

消費マイルは33000マイル。

全部エコノミーならもっと安く行けます。

一見、2ヵ月ほど大阪で滞在した後の

5月23日の北海道までの片道がおまけに見えますが

個人的に北海道に馬を見に行くのが一番の目的なんですね。

片道だけ北海道まで行くだけ行って帰りはどうするの?

と思う方もいるでしょうけど、そこは問題ありません。

 

 

●5月25日

札幌17:50→伊丹19:45

ANA・NH780・787エコノミー

 

↓↓↓ストップオーバー↓↓↓

 

●7月5日

伊丹7:50→成田9:10

ANA・NH2176・773エコノミー

 

成田13:20→ソウル仁川15:50

アシアナ航空・OZ101・388ビジネスクラス

 

●7月6日

ソウル金浦7:45→羽田9:55

ANA・NH862・788エコノミー

 

羽田17:40→函館19:00

ANA・NH557・787エコノミー

 

●7月7日

函館13:20→伊丹15:00

ANA・NH746・738エコノミー

 

 

帰りに関してはもう一つ別の予約を取ってます。

こちらは1回だけ片道ビジネスクラスに乗りますから

22500マイルで発券してますが

全部エコノミーだと15000マイルで予約出来ます。

 

単純に北海道まで往復すると15000マイル必要ですが

これだけ飛び回っても同じ15000マイルで回れます。

 

たくさんマイルを貯めておくと

色んなところに安く行けます。

ということで、おまけ的に今回は

香港から深圳、台湾、上海を2泊4日で回ってみます。

 

ここのところ、インドやエジプトとか

個人旅行としてはハードな国に行ってきたわけですが

今回は結構イージーで軽く考えてますが

実際はどうなるでしょうか……

 

旅はトラブルが面白いわけですが

そういう意味でちょっとワクワク感が薄いんですけど

多分、何かが待ってるはずです……

 

 

f:id:carrothalo:20190328174238j:image

 

休暇は腐って捨てるほどありますが

あまり休めないので何とか休暇を1つだけ取りまして

とりあえず3連休を確保しました……

それに加えて3連休前の今日は

本来遅出勤務のところを無理矢理早出勤務に替わってもらいまして

夜のうちに羽田まで飛んで

羽田からの深夜便で香港に早朝5時に到着予定です。

例のごとく早出勤務の相方に仕事を擦りつけて仕事を切り上げ

16時には家を出発。

渋滞に軽く巻き込まれながら17:30頃に関空に着きました。

それでも羽田行きの出発は21:30なので余裕です。

 

で、何気に阪神高速から関空連絡橋に入ったんですが

台風の影響で船が橋にぶつかって

片側交互通行になってた部分の修復が完了してました。

 

 

f:id:carrothalo:20190328180153j:image

 

一般カウンターも人はまばら。

当然、プレミアムチェックインカウンターは待ち時間無し。

なんだか日本人のスタッフが日本語で対応してくれる

安心感満点のチェックインカウンターって久しぶりのような……

しかもANA自体が物凄く久しぶりのような……

それぐらい最近はANA以外のエアラインにばっかり乗ってました。

日本語ありがてぇ〜

 

ANAマイレージクラブのアプリを立ち上げ

自分のバーコードをスタッフに提示します。

うん、これも随分と久しぶり……

そしてめちゃくちゃ便利。

自分から伝えなくても

自分の予約してる便や行き先も全部読んでくれますからね。

すると若い可愛い女性スタッフに言われました。

 

可愛スタ「関空から羽田、羽田から香港、深圳から台北台北から上海、上海から関空、伊丹から札幌。このご予約でお間違いないでしょうか?」

 

はろ「はい、大丈夫でーす」

 

可愛スタ「随分とお忙しいんですね……(笑)」

 

 

おっと……ちょっと変化球来ました……

これは素直に言ってるのか

それとも陸マイラーと解釈して軽く皮肉られてるのか……

 

はろ「そう……もう疲れて大変……」

 

と、変化球に軽くバットを合わせて

野手にキャッチされるか頭を超えるかぐらいの

打球を飛ばすのが精一杯でした……

 

すると

 

可愛スタ「はろ様、今日は羽田までのご予約で

27Aのお座席をご予約いただいておりますが

6Aのお座席が空いております。

6B、6Cとお隣りも一列全て空いております。

前側の6Aへの変更は如何でしょうか?」

 

素晴らしい……

いや、上級会員になって

満席じゃない場合、必ずこういう声掛けをしてくれるんですよね。

ということで有り難く6Aに変更してもらいました。

 

しかも、大概、この手の特典航空券でややこしい予約をしてると

発券とかに時間がかかることが多いんですが

全く普通に発券しちゃいましたね……

この可愛スタやるなぁ……ちょっと感心しましたよ。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190328180206j:image

f:id:carrothalo:20190328180217j:image

f:id:carrothalo:20190328181819j:image

f:id:carrothalo:20190328190051j:image

f:id:carrothalo:20190328190103j:image

 

今回は一旦、国内線で羽田に飛んで香港に向かうので

関空では国内線のANAラウンジの利用です。

従いましてラウンジに食べ物はおつまみ程度しかありません。

なので、プライオリティパスでぼてぢゅうに行くと決めてました。

で、今回はたこ焼きを食べると決めてました。

時間は晩飯時の18時。

晩飯時真っ只中ですから混んでるのは想定内。

案の定、店に向かうと店の前には5組ほど並んでました。

出発前の保安検査前の一般エリアに店はありますから

時間に余裕がないと待ち時間が気になるところです……

自分は21:30発で時間に余裕がありますが

時間に余裕がない人は入店を断念して脱落していきます……

待ってる間、店頭のディスプレイを眺めて何を食べようか悩みます……

自分の前に並んでいた2組が脱落しまして

思ってたより早く入店出来ました。

案内されたのは先月と同じ席。

お一人様はこの席に座る可能性が高いようです……

 

朝の9時ぐらいから何も食べてないし

食べる暇もなかったところに

ぼてぢゅうで食べると決めてたので

頭の中は昼過ぎから完全に粉物モードです。

前回は高いメニューをガンガン行って

プライオリティパスで無料で利用出来る

3400円の枠を超えてしまいましたけど

今回はたこ焼きを食べるということでセーフティです。

店頭のディスプレイを眺めてねぎ焼きが気になりましたが

やっぱり昼過ぎから脳内粉物でソース一色でしたから

ミックスモダンとたこ焼き、あと生ビールを……

お好み焼きは前回も思いましたけど普通かな……と。

ただ、たこ焼きは美味しかったですよ。

次利用する時はねぎ焼き食ってみようかな。

脳内ソースモードじゃなければですけど……

 

で、前回は隣にギャル2人組が座ってて

耳に入ってくる会話が非常に気になったわけですが

今回も隣にまたギャル2人……

ただ、今回は大学のサークルっぽい5人組が予約して利用していて

隣はその中のギャル2人だったんですね。

そのグループの話題が人見知りについてだったんですけど

その若い子達は会話が途絶えることに恐怖を感じるとかで

隣で聞いてるとなんだかみんな打ち解けてない感じのグループなんですね。

何の集まりで何処に行くのか知らないけど

なんか解散する時に、ぷは〜っ!

ってなりそうな窮屈な空気感のグループでしたね……

おっちゃんなんか喋らない時間が長くても平気ですけどね?

若いって大変だね……

 

 

f:id:carrothalo:20190328212002j:image

 

腹も満たされたところで保安検査を通ります。

関空は一般の保安検査レーンが混んでるのを見たことがないんだけど

今回も一緒レーンは一見、詰まってなかったですね。

SFCで利用出来るプライオリティレーンを通りましたけど

全く並ぶことなくレーンを通過出来るのは気持ちいいもんです。

ANAラウンジにはゴミゴミってことではないけど

まあまあ人がいました。

チェックインカウンターでチェックインするときに

可愛スタに時間に余裕があり過ぎるから

1本前の便に変更されますか?って尋ねられたんですが

その1本前の21:05発の羽田行きの搭乗客が溜まってたみたいでした。

ぼてぢゅうでメシを食うつもりだったので

余裕持たせたんだけど

これなら1本前の便でも大丈夫だったねと思いましたが

時間に余裕がないのは嫌なので……

と言いながらいつも時間に余裕がなくなって

バタバタしてますけど……

 

 

f:id:carrothalo:20190328212013j:image

 

 

 

ANA100便関空→羽田搭乗

https://youtu.be/C8ixGVmvZHg

 

 

 

搭乗口に向かうと機材はB737のスタアラの特別塗装機でした。

塗装なんかは乗ってると見えないし

どうでもいいと言えばどうでもいいんですけど

なんかレアなものに乗るという感じにはなります。

 

エコノミーの利用でしたけど

機内に入ると夏木マリに似たベテランCAさんが

わざわざ挨拶に来ました。

多分、搭乗客のカルテ的なデータを見て

SFCホルダーってことで挨拶に来られたと思います。

ちょっと気分がいいもんですね。

 

順調に羽田まで飛行して定刻に羽田に到着。

香港までの乗り継ぎ時間は2時間以上ありますから

アジア周遊の時みたいにバタバタせずに済みます……

国際線の乗り継ぎ口にスタッフが立っていて

スムーズに国際線連絡バスANA connectionの乗り場に進みます。

 

 

 

ANA100便羽田到着〜国際線乗り継ぎ口まで

https://youtu.be/Nk0pkz7pr24

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190328225003j:image

f:id:carrothalo:20190328225016j:image

 

 

 

ANA国際線乗り継ぎバス乗車

https://youtu.be/Tl6Jc10Tvw0

 

 

 

ANA connection車窓

https://youtu.be/Tl6Jc10Tvw0

 

 

ANA connectionの待合室に着いたのは22:45ぐらい。

次は22:57ですかは10分以上待ちます。

30人ぐらい待合室に溜まってたんですが

日本語は聞こえません。

ほとんど韓国人か中国人みたいでした。

バスを待ってると出発5分前ぐらいに俺も私もと

トイレ祭りが始まりました……

待合室の係員のおばちゃんが困ってます……

どこに行ってもお客さんはわがままです……

 

ANA connectionはバックヤードツアーみたいで

乗ってると車窓が楽しいです。

車窓から係員目線で飛行機が見れますし

預けた荷物が仕分けされてる光景も見えたりします。

自分はバスの右側に座ったので

荷物のバックヤードは見えなくて飛行機ばっかり見えたんですけど

ANA connectionに乗る機会がある方は

飛行機が見たい方は右側に

荷物の仕分けのバックヤードを見たい方は左側に座ることをおすすめしますよ。

 

 

ANA国際線乗り継ぎバス降車〜保安検査場

https://youtu.be/6DNTrPmEoiI

 

 

 

f:id:carrothalo:20190329001511j:image

f:id:carrothalo:20190329002138j:image

f:id:carrothalo:20190329001533j:image

f:id:carrothalo:20190329001603j:image

f:id:carrothalo:20190329002219j:image

 

羽田空港ANA国際線ラウンジは110番搭乗口付近と114番搭乗口付近の2ヶ所あります。

いつもよく利用するのは110番搭乗口付近のラウンジなんですけど

今回は搭乗口が146番だったので

初めて114番搭乗口付近の方を利用しました。

110番搭乗口付近の方がちょっと広くて

ミールの種類が多いような気がしましたが

時間帯などタイミングがあるのか

まあ、大差はない感じです。

 

 

f:id:carrothalo:20190329002236j:image

f:id:carrothalo:20190329002257j:image

 

 

まだ関空で食べたぼてぢゅうの粉物が完全に消化されてませんが

一定消化はされてるみたいで

お約束というかANAラウンジのチキンカレーをいただきます。

ANAはチキンカレー、JALビーフカレーなんですが

コスト的にビーフがゴロゴロ入ってるJALの方が金かけてる感じがします。

でも、個人的にANAの味の方が好みです。

 

 

f:id:carrothalo:20190329002312j:image

f:id:carrothalo:20190329002327j:image

f:id:carrothalo:20190329002342j:image

f:id:carrothalo:20190329002400j:image

 

 

 

ANA羽田空港国際線ラウンジ

https://youtu.be/jucwNGA1TK0

 

 

 

続いてヌードルバーで山菜そばをいただきます。

豚骨ラーメンとかもありますが優しい和風出汁のそばを。

ヌードルバーの注文口はラウンジ内の

何かパチンコ屋の換金口みたいな怪しげな位置にあります……

↑↑↑の動画のURLをクリックするとラウンジ内の様子がわかりますが

ホント怪しいというかわかりにくい位置にヌードルバーがあるんですよね……

最後に杏仁豆腐でフィニッシュです。

香港まで約4時間半のフライトなんですけど

朝4時から起きて仕事して全く寝てないので

機内に入ってすぐ気絶する自信があるので

機内食を食べ損ねてもこれで大丈夫です。

 

それにしても毎回思いますけど日本はまだまだタバコ天国です。

ラウンジ内に喫煙所がありますからね。

海外に行くとタバコを吸うためにラウンジを一旦出る必要があるのが普通です。

ですけどね……

海外に行っていつも思うのは

厳しいのは空港内とホテル、飲食店内ぐらいで

街の中は日本と変わらないかむしろマナーは悪い……

ということで吸い溜めして搭乗口に向かいます。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190329002417j:image

 

 

NH821羽田→香港搭乗

https://youtu.be/csAVhteLHjw

 

 

概ね時間通りにチケットに記載されてる時間に搭乗。

今回、香港までの機材はB767-300。

ビジネスクラスの利用ですが

ひと昔前のシェルタイプのシートです。

運良く隣の席は空席でゆったり。

搭乗するとすぐにCAさんが挨拶に来られて

ウェルカムドリンクとおしぼりを提供してくれます。

あと、機内食の提供が夜中3時ぐらいになると前置きされまして

和食か洋食かを尋ねられて

そのタイミングで寝てた場合に

そのまま寝かせておいて欲しいか起こすかを尋ねられます。

自分は寝かせておいて欲しいとお願いしたんですが

起きた時に和紙の機内食を食べてる人のを見て美味しそう後悔しました……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190329073526j:image

 

 

案の定、機内に入って離陸したのに気付かないタイミングで気絶しました……

というか、前回のドバイ・エジプトはスマホの充電との闘いでしたが

今回の空旅の序盤はとにかく眠気との闘いでした……

もう、乗り物に乗って座ったら即気絶って感じで……

朝の4時前に目覚めてANAオリジナルのカボスジュースをいただきます。

機内で寝てると喉が渇くんですよね。

フライトマップを見るとかなり香港に近づいてました。

今日の夜に宿泊する台北は既に通り過ぎてます。

マップを見ながらまたここまで半日で戻るんだな……と。

香港に着いたら鉄道かバスで陸路で中国の深圳まで越境するか

フェリーで越境するかの選択になります。

日々の仕事が忙しくて帰宅したら寝るだけみたいな生活が続いてたので

軽く越境の方法だけは調べてましたけど

具体的に時間とか料金とか全く知らずにここまで来てたんですよね……

機内で寝てたわけでこの時点でも深圳までの移動方法は決まってません……

着いてから考えればいいや……という楽観的な性格ですから……

現場に行けば何とかなりますし

窮地に追い込まれれば必死に考えて人間どうにかするものですからね。

というか、旅はそれぐらい窮地に追い込まれて

自分がどう対応するのか

それを旅の後に総括して考えて楽しむのが自分のスタイルなんです。

とりあえず、香港は6回目になりますかね?

いつも持ち馬の出走に合わせてシャティン競馬場に行くパターンなんですが

シャティン競馬場は深圳の手前にあるのは前から知ってました。

つまり、香港のMRTで国境まで行って

歩いて国境を越えるパターンは大体わかるんです。

競馬場で降りずにそのままMRTで終点まで乗ればいいだけですからね。

でも、調べでは空港でイミグレを通らずに

制限エリア内にマカオや深圳に行くフェリー乗り場があるってことなんですけど

今まで気にして見たことがないし

そんなのあったっけかな……?と。

まあ、着いたらわかるでしょう……

 

香港に着いてとりあえずイミグレに向かって歩いて行くと

毎回普通に通る動線の途中にフェリー乗り場のチケット売り場がありました……

そこまでの動画が↓↓↓です。

 

 

 

NH821香港降機

https://youtu.be/zHt8de0R-cI

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190329073653j:image

f:id:carrothalo:20190329073550j:image

f:id:carrothalo:20190329073633j:image

 

 

香港国際空港のイミグレ手前

制限エリア内にあるフェリー乗り場のチケット売り場です。

確かに深圳までの航路がありますが

深圳でも2種類ありますね……

東洋のシリコンバレーと言われる深圳ですが

どれぐらい発展してる街なんだろう……

という疑問を自分の目で確かめるのが深圳に行く目的なわけですが

深圳の中でも華強北がその目的地なんですね。

華強北ってフェリーならどちらに行くのがいいんだろう……

と考えて調べてみると……

現在、時刻は5:00を過ぎたところです。

8:15の看板が立ってます。

あ、香港の朝ってゆっくりなんだね……そういえば。

過去の記事を見てもらうとわかりますが

交通機関のスタートもゆっくりです……

ということであっさりとフェリーでの移動の選択肢は消え去りました……

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190329073716j:image

 

 

とりあえず喫煙所でタバコを一服……

何か考えるときの自分のルーティンです。

フェリーがダメってことで

ほぼ、鉄道移動で意思は固まりました。

で、この日のフライトはこれだけではないんですよね……

これから深圳に越境して深圳国際空港から台北までのフライトが控えてます。

深圳の出発時間は14:20なので

与えられた時間は9時間。

3時間前には空港に着いていたいので

実際にはリミットは6時間を切ってるな……

タバコをふかしながら考えます。

 

 

f:id:carrothalo:20190329080218j:image

f:id:carrothalo:20190329073739j:image

 

 

となるとあまり悠長に構えてられないので

香港のMRTの香港駅に接続するエアポートエクスプレスのチケットを買って

再度タバコを吸ってニコちゃんを注入します。

そこまでして吸うか?と思ったりしますが

1時間ほどかけて国境まで移動しますからね。

喫煙所に立ち入り禁止の立て看板を発見。

小心ってのは注意って意味ですが

地滑り?

まあ、下が滑りやすいよって意味ですね。

時間は6時過ぎになってます。

 

 

f:id:carrothalo:20190329073802j:image

f:id:carrothalo:20190329075434j:image

f:id:carrothalo:20190329073916j:image

f:id:carrothalo:20190329075456j:image

 

 

ずっと前から気になってたのが

イミグレ通って到着口を出てすぐの場所にある担々麺の店。

翡翠拉麺小籠包って店なんですが

食べログとかの評価が高い店なんです。

ずっと気になりながら入ったことがないんですが

香港に来るのは持ち馬が香港国際競走に出走する時で

この場合、朝に関空を出発して昼過ぎに香港に到着して

すぐに競馬場に移動しないとレースに間に合わないんですね。

帰りもレース終了して花火見たり何だかんだしてると

店が閉まってたり帰りの飛行機に乗るのがギリギリで

担々麺どころじゃなくなってるんです……

そこんとこは過去の香港遠征記事を見てもらうとわかります。

 

で、この翡翠拉麺小籠包って店。

開店時間が6:30なんです。

開店まで待つかまた諦めて深圳まで移動を開始するか悩みましたが

結局、開店まで待つことにしました。

開店と同時に一番乗りで入店。

早速、美味と名高い担々麺をオーダーします。

約5分待った頃に着丼。

スープをひとくち……

ん?なんかビジュアルと違って淡白な味……

で、ちょっと後味が酸っぱい。

見た目に物凄い濃厚なドロっとしたのを想像してましたが

全く想像と違ってましたね……

なんかコクがないというか……

で、表面は担々麺のビジュアルなんですけど

スープをレンゲでかき回してみると

スープの表面は油分で担々麺のビジュアルをしてますが

それは表面だけであって中のスープは白濁した透明というのがわかりました。

あー、こりゃ薄いわ……と。

で、ちょっと酸が入ってる。

麺も中国によくある小麦の味があまりない感じの麺。

うーん、やっぱり他人の評価なんてアテにならないもんですね……

ちょっとガッカリしながら7時ぐらいにエアポートエクスプレスに乗って香港市内に向かいました。

 

 

 

2019・3・29香港エアポートエクスプレス

https://youtu.be/lmvgXpNF1rc

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190329080312j:image

f:id:carrothalo:20190330075316j:image

f:id:carrothalo:20190330075401j:image

 

 

香港は毎年来てますからエアポートエクスプレスからMRTの乗り換えも慣れていてスイスイです。

まともに金曜日のラッシュアワーにぶち当たったので

MRTはどえらい人だらけでしたが

途中の駅から座れました。

が、座った途端に気絶します……

国境の羅湖駅までMRTを2回乗り換えがありますが

2回とも危うく乗り過ごしそうになりました……

こりゃ今回の旅は座ったら危ないですね……

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トクたびマイル

 

 

 

なんか興味深いものが

ANAからリリースされました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190325215242p:image

 

JALには

どこかにマイル

というものがあります。

 

どこかにマイルは

ランダムに行き先が4つ表示されて

その4つの行き先のどこかへ

6000マイルで往復出来るというシステムです。

4つの中のどれに当たるかは運次第ということになりますが

4つの候補の提示は何度もやり直しが出来て

4つとも気に入った候補が表示されたら

あとは申し込んでみて

そのうちのどこかに6000マイルで行っちゃう

そんな感じのものがJALのどこかにマイルです。

 

今回、ANAから発表されたのは

具体的にどういうものかはっきりわかりませんが

なんだか似たようなものかと思われます。

 

f:id:carrothalo:20190325220316p:image

 

f:id:carrothalo:20190325220141p:image

 

f:id:carrothalo:20190325220211p:image

 

自分の予想ではおそらく

空席が多く出そうな路線?か

空席がある路線に片道3000マイルで搭乗出来る感じで

空席がある状態で飛ばすより

ディスカウントして搭乗率を上げて飛ばす狙いがあるのかなと。

最近増えてる陸マイラーは少しマイルを消費して乗ったりするでしょうし

人気路線への集中を分散させることも期待出来るかもしれません。

 

個人的に国内線でマイルを消費して

特典航空券を購入するのは勿体ないと感じていて

余程のことがないと国内線特典航空券は発券しませんが

往復6000マイルなら行き先にもよりますがちょっと考えますね……

 

f:id:carrothalo:20190325221420p:image

 

f:id:carrothalo:20190325221439p:image

 

4月から予約開始と書いてますので

全容を理解して

まずは様子を伺ってみようと思います。

 

ストップオーバーを絡めた国際線予約内の

国内の乗り継ぎ4カ所というのも

毎回同じような乗り継ぎ地になりますから

国内であまり行かないようなマイナーな路線

ちょっと気になってた地方に行く機会になるかもしれません。

 

今後の空旅予定

今日は有給取れたので

墓参りに行って帰ってから

ひたすら今後の空旅の予定を煮詰めてました。

一日中ANAのサイトで予約画面とにらめっこ出来ました…….

 

ということで5月の北海道視察の予約も帰り便まで確定出来ました。

北海道視察の行きも帰りも近距離海外を絡めてまして

2つの予約のエンドとスタートに北海道片道をドッキングして

お得に近距離海外と北海道視察に行く形です。

2つの予約でストップオーバーを2回噛ませて

近距離海外を2回と北海道視察1回こなします。

 

この2つの予約のポイントは

予約1に関しては少し贅沢にビジネスクラスを絡めながら

帰国便の上海→関空をエコノミーにして消費マイルを抑えてます。

ここをビジネスクラスにしてしまうと

それだけで消費マイルは44000マイルになってしまいます。

香港から中国の深圳までは船か陸路で越境して

アジアのシリコンバレーの深圳を見てきます。

深圳航空ってのも初めてで興味があります。

台湾では千と千尋のモデルとなった九份まで行ってみたいなと思います。

で、評判高い台湾のフラッグシップであるエバー航空

77Wビジネスクラスに上海まで乗ってみます。

上海も初めてなので楽しみです。

 

予約2に関しては

伊丹→成田便に国際線機材の773が投入されてますので

エコノミーの予約でスタッガードに座ってみようと。

実際にスタッガードシートで座席指定出来ましたので

機材変更がなければ……

成田→ソウルはアシアナ航空A380ビジネスクラスに乗ってみます。

こちらはアッパーデッキ窓側で予約出来ました。

この後ちょっと残念だったのが

ソウル→羽田で予約しましたが

本当は名古屋経由で函館入りしたかったんです……

ソウル→羽田だとソウル金浦からの出発になるので

お気に入りのソウル仁川のアシアナラウンジを使えないんですよね。

まあ、金浦は初めてなのでそれはそれで今後の勉強にはなるかなと

前向きに考えてますけど。

で、羽田では乗り継ぎ時間も中途半端で特に予定もないので

どうしようかなと……

函館は何気に初めてなので晩飯も朝の市場も楽しみですし

函館競輪場に行ったことがないので

函館開催を軽く覗いてみようと思います。

 

因みに5月23日の北海道視察行きから7月7日までの行程は

会社の後輩くんと丸々行動を共にします。

なので、北海道視察の皆様宜しくお願いします。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【予約1】33000マイル消費

 

●3月28日

関空21:30→羽田22:40

ANA・NH100・738エコノミー

 

●3月29日

羽田0:55→香港5:00

ANA・NH821・763ビジネスクラス

 

深圳14:20→台北桃園16:15

深圳航空・ZH9073・320ビジネスクラス

 

●3月30日

台北桃園10:00→上海浦東12:05

エバー航空・BR712・77Wビジネスクラス

 

●3月31日

海浦東11:35→関空14:55

ANA・NH974・A320エコノミー

 

↓↓↓ストップオーバー↓↓↓

 

●5月23日

伊丹8:30→札幌10:15

ANA・NH771・787エコノミー

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【予約2】22500マイル消費

 

●5月25日

札幌17:50→伊丹19:45

ANA・NH780・787エコノミー

 

↓↓↓ストップオーバー↓↓↓

 

●7月5日

伊丹7:50→成田9:10

ANA・NH2176・773エコノミー

 

成田13:20→ソウル仁川15:50

アシアナ航空・OZ101・388ビジネスクラス

 

●7月6日

ソウル金浦7:45→羽田9:55

ANA・NH862・788エコノミー

 

羽田17:40→函館19:00

ANA・NH557・787エコノミー

 

●7月7日

函館13:20→伊丹15:00

ANA・NH746・738エコノミー