陸マイラーはろ♂馬とマイルと酒とメシ

2017年1月に陸マイラーを始めました。馬が大好きな普通のサラリーマンのブログです

香港・深圳・台湾・上海の旅その2

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080022j:image

 

 

今回は香港のMRTで羅湖まで行って中国の深圳まで歩いて越境しますが

MRTの北限の終点は羅湖と落馬州の2箇所ありまして

羅湖の1つ手前の駅で羅湖行きと落馬州行きに分岐してます。

自分が乗ったMRTは落馬州行きだったので

1つ手前の駅で羅湖行きに乗り換えます。

羅湖行きに乗って深圳に越境する人はたくさんいます。

自分と同じように1つ手前の駅で羅湖行きに乗り換える人がたくさんホームで羅湖行きを待ってます。

で、何気に香港を移動中に思ったんですが……

香港の女の子ってあんまり美人が……

というか全く……

今まで気にして見たことがないんですけど

いないですね……ホント。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080137j:image 

 

 

 

 

香港羅湖駅から深圳への出国ゲートまで

https://youtu.be/HUZIztV5uo0

 

 

羅湖駅に着くと深圳に越境する人の流れに乗ると

香港に住んでる人と外国人とにゲートが分かれてます。

香港の人はIDを所持していて簡単に越境出来るようですが

外国人は空港と同じ出入国の手続きをしっかり要求されます。

 

 

f:id:carrothalo:20190330080114j:image

 

 

 

とりあえず香港の出国が必要ですが

入国と違って出国はどこもそこまで厳しくないですね。

出国すると入国審査までのエリアに一丁前に免税店があります。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080225j:image

f:id:carrothalo:20190330080254j:image

 

 

 

で、歩いて国境線を超えますが

国境は川が流れてまして

屋根付きの橋を歩いて渡って国境を越えます。

そして、画像を拡大するとわかると思いますが

天井には無数の監視カメラが……

そんなにカメラ必要か?ってぐらいあります。

ここまであると物凄い監視されてると意識しますね……

橋わわ渡るといよいよ中国の入国審査が待ってます。

審査場の手前で外国人は下の階の審査場に誘導されます。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080348j:image

f:id:carrothalo:20190330080324j:image

 

 

入国カードを記入して指紋認証のための指紋採取をします。

これを済ませて審査官が待ち構えるゲートに並びますが

ざっと500人は並んでたと思います……

この行列がなかなか前に進まないんですよね……

中国の入国は厳格ですよね……

 

結局、ゲートで1時間以上時間を食いました……

 

 

f:id:carrothalo:20190330080430j:image

f:id:carrothalo:20190330080514j:image

f:id:carrothalo:20190330080603j:image

 

 

 

深圳羅湖口の風景

https://youtu.be/s6J-iGsRXbY

 

 

もうね……越境した時には待ち草臥れてフラフラですよ……

この時点で時間はもう11時です……

予定では華強北を見て空港に向かってるか空港に着いてるぐらいの時間です。

とりあえず地上に上がってタバコ……

それでも吸うか?と思われるでしょうけど普通に吸います……

タバコを吸いながら周囲を見渡すと普通の中国ですね……

ですが、あちこちの高い位置から警察が監視で立ってるのが見えます。

別に悪いことしてないけど圧迫感はありますね。

そんなことより深圳国際空港から台北に向かう便の出発が14:20ですから搭乗時刻などを加味すると

もう出発まで完全に3時間は切ってます。

自分の性格的に空港に直接向かいたいんですけど

それだと深圳に来た意味がありません……

で、この羅湖口からどこにも寄らずに空港まで移動して

所要時間がどれぐらいなんだろう……

華強北は深圳のMRTで空港に向かう途中にあるみたいなので

やっぱり強行して華強北で途中下車することにしました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330080647j:image

f:id:carrothalo:20190330080730j:image

f:id:carrothalo:20190330080753j:image

 

 

そうと決まれば早速、深圳のMRTの華強北までのチケットを買います。

他の都市と同じで買い方も簡単です。

チケットはICタイプや紙のタイプではなく

コイン型のトークンです。

値段は安くて車両内部は凄く綺麗です。

で、やはり若者がめちゃくちゃ多い。

香港の女の子はアレですが

越境して深圳に渡ると可愛い女の子が普通にいます。

何でなんでしょう……香港……

 

 

f:id:carrothalo:20190330080905j:image

f:id:carrothalo:20190330080831j:image

f:id:carrothalo:20190330094709j:image

 

 

MRTの駅から地上に上がります。

目の前に広がった風景は圧倒される電子街より

道行く車の印象が強かったです。

バス、バイク、タクシーは全て電気で走ってまして

今まで見てきた世界中の街の中で

電化率は圧倒的に高いです。

動画で耳を澄まして音を聞いてみてください。

↓↓↓↓↓

 

 

深圳華強北付近の風景

https://youtu.be/HqK7p_inmQs

 

 

北京の時にも書きましたけど

こういう政治のスピード感は共産圏の良さですね。

トップダウンの決断から実行の早さと

経済力で日本は完全に遅れてしまいますね……

 

最近、世界中を回ってると

日本の良さというのをよく考えます……

奥ゆかしさだったり、勤勉で時間やルールを守る

おもてなし?

 

でも実際に海外に出てあちこち回ってこれを地でやると

色んな場面で遅れを取ることを実感するんですよね。

例えば列に並んでてもある程度の強引さがないと前に進まないし

勤勉も行き過ぎてると感じます……

海外の都市部でも普通に早い時間に店は閉まるし

客は店の都合に合わせて普通です。

行き過ぎたものが日本には多過ぎるかなと。

客は神様的なものの考え方も行き過ぎてます……

それによって国民の平均的な考え方も曲がってきてますし

何もかもが窮屈になってます。

本当に必要なものが置き去りにされて

無駄なものが足かせになって前に進まいし

果たして今、日本が誇れるものって何なんでしょうかね?

 

今日は改元の号外を街頭で我先に奪い合う報道を見ましたが

奥ゆかしさや秩序なんてそこにはかけらもありません。

日本人が未だに抱えてる世界の中の勝ち組の幻想なんかは

世界レベルで見ると既に過去の話しです。

茹で蛙の話しってのが有名ですが

今のままでは正に日本は茹で死にするでしょうね……

政治家もどうかと思いますし

それを選ぶ人もね……

 

話しを戻すと深圳は既にキャッシュレスが浸透してます。

ポイントシステムやその中身とかまでどうなってるのか

断片的に見るしかない外国人観光客の自分にはわかりませんが

把握すると凄いのかもしれませんね。

自分も日本でポイントシステムを活用してマイルを貯めてるわけですが

深圳では凄いポイントシステムのネットワークが構築されているのかもしれません。

 

おっと……話は随分逸れましたが実は

華強北をゆっくり見て回ってると思いきや

実はサッとしか見てません。

実際のところ時間がなくて……

無理矢理、華強北で途中下車した感じで

すぐに空港に向かう必要があったので……

スタバでコーヒー買って道端でタバコ吸いながら

次の流れを考えたりしてますが

実はこの時点で12時前ぐらいです。

深圳から台北までのフライトは14:20発ですから

もう搭乗開始まで2時間を切ってる状態です。

空港まで移動してパスポートコントロールを通過する時間を考えると

本当は華強北で途中下車してる余裕なんかありませんでした……

また、機会があればゆっくり文化を見てみたいですね。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330094748j:image

 

 

 

 

深圳MRT11号機場線

https://youtu.be/_3GQ4NKUX50

 

 

MRTの11号線に乗り換えて空港に向かいましたが

空港に着く手前の車窓からの景色が印象的でした。

↑↑↑↑↑の動画を見るとわかりますが

空港の駅に着く手前で物凄い開発が始まってます。

 

何年か前から毎年香港に通ってますが

何年も前から香港も着陸コースの機窓から

マカオまでの道路整備が進められてるのが確認出来て

現在は工事も終わってマカオまでの陸路が凄く便利に整備されました。

 

深圳はまだまだ成長をしていて

今は空港回りがどんどん開発されているのでしょう。

ここもおそらく10年もすれば景色は一変してると思います。

 

日本にいると少子化で何につけても減少、減少と

全て縮小の話しばかりですが

世界レベルで見ると人口は爆発的に増えてるわけで

この深圳みたいに開発を進めても追いつかないわけで。

 

というか、時間は12:30ぐらいです。

アンタ時間大丈夫か?と。

 

 

f:id:carrothalo:20190330094922j:image

f:id:carrothalo:20190330094955j:image

f:id:carrothalo:20190330095233j:image

 

 

深圳国際空港に着きました。

綺麗な空港ですよ。

ただですね……

急速に発展中の深圳ですけど空港の規模は

大きめの地方空港ぐらい。

日本で例えると名古屋のセントレアぐらいの印象を持ちました。

うーん……今後のことを考えると空港も拡張していくと思いますけどね。

空港周辺の開発度合いからすると

早めに空港も拡張なり整備しないとダメじゃないかな?

 

初めての深圳航空になりますけど

今回はビジネスクラスの利用になります。

深圳航空の航路は主にアジア圏で

中国の国内線をメインに飛ばしてます。

なので、国際線の航路は少なくて

パスポートコントロールはあまり混雑してませんでした。

機材も小型のB737がずらりと並んでます。

これから伸びていくのが深圳航空であり深圳国際空港なんでしょう…ね。

深圳航空はANAと同じスターアライアンスメンバーなんですが

まだあまり存在感はありませんね。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330095100j:image

 

 

チェックインカウンターでチケットを受け取って

出国ゲートに進んで行くと

深圳航空のファーストトラックらしきものがあったんですね。

ビジネスクラスの利用なので使えるのかなと

入り口のスタッフにチケットを提示すると

あっちの一般ゲートに行ってくれと拒否されました……

チケットしか見せなかったのですが

入り口にスターアライアンスGOLDのマークが付いてます。

自分へANAの上級会員ですからスターアライアンスGOLDのステータスは持ってます。

ステータスカードを提示すれば通してくれたのかなと思いましたが

あんまりゴミゴミした空港じゃないし

国際線の利用者も少ない感じなので

あまり必死に通してもらおうとは思わずに

そうですか……と、一般レーンに回りました。

今度来ることがあればステータスカードを提示してみようと思います。

 

 

f:id:carrothalo:20190330095133j:image

f:id:carrothalo:20190330095304j:image

f:id:carrothalo:20190330095514j:image

 

 

スタアラGOLDの特権を利用して

深圳航空ラウンジに入ります。

というかビジネスクラス利用なので普通に入りますけど。

深圳航空のホームの深圳国際空港のラウンジですから

豪華なのかと思ってましたが

思ってたよりかなり狭かったです……

人も沢山いてゴミゴミしていて居心地もあまり……

ちょっと動画撮れる雰囲気じゃなかったので画像のみです……

中にはヌードルバーもあって

米粉の麺をオーダーしてみましたが

緑色の辛い、なんかラー油みたいなものがあってチャレンジしたんですけど

パクチーオイルっぽかったです……失敗しました……

量も多い器で無理して完食しましたがキツかったです……

あと、中国でポピュラーな王老吉という飲み物もチャレンジしてみました。

ひとくち……うーん……微妙……

なんかね……ニッキ飴を飲み物にした感じ。

ビジュアル的にコーラを想像しますが

炭酸が入ってないニッキ飴ジュースと言いますかね……

もう今後は飲まないと思います……

 

ということで深圳航空ラウンジは微妙でした……

ちょっと居心地が良くないので早々に退散して

搭乗口に移動……

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330095602j:image

f:id:carrothalo:20190330101821j:image

 

 

 

深圳航空ZH9073深圳→台北搭乗

https://youtu.be/NoWP8pCxdbw

 

 

 

搭乗口に向かいながら喫煙所を探しましたが

どうやら深圳国際空港の制限エリアには喫煙所はない感じです……

仕方ないので搭乗口にUSBポートがあったので

スマホの充電を……

ラウンジで充電出来なかったのでね……

国際線利用者が少ないので

あちこちのUSBポートが使いたい放題で

そこだけは良い部分です。

今はこれでいいけど今後爆発的に利用者が増えると

かなり不快な環境になるかと思いますね……

見た目は綺麗な空港ですけど

エコノミー基準で見ると普通かと思いますが

ビジネスクラス慣れしている利用者からすると

色んな面で改善が必要な感じはしました。

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330101845j:image

f:id:carrothalo:20190330101922j:image

f:id:carrothalo:20190330101943j:image

 

 

深圳航空に搭乗すると中国系のアライアンスにありがちな

事務的な接客ではなくフレンドリーな感じでした。

この辺りはいい意味で想定外だったんですけど

機内食がやはりちょっと……

普通に食べれたのがマンゴープリンとフルーツぐらい……

ライチとかフルーツが入ってる椀は何故か温かくて……

チマキは中国によくある五香粉の餡が入っていて個人的にアウト……

点心も魚介臭さが立っていてですね……

ちょっとビジネスクラス機内食としては……

中国のエアラインってこんな感じという印象……

とりあえず食べれるだけ頑張って食べてあとは気絶しました。

 

 

深圳航空ZH9073台北着陸

https://youtu.be/YnD8ONzGwfQ

 

 

深圳航空ZH9073降機

https://youtu.be/1giUsjc8SGU

 

 

 

 

 

f:id:carrothalo:20190330102014j:image

f:id:carrothalo:20190330102041j:image

 

 

台北桃園国際空港に到着。

パスポートコントロール

またか….…というぐらい行列……

何気に考えました。

何でこんなに疲れてるんだろう……と。

行列に並びながら頭の中を整理します。

 

28日、4時起きで早出勤務をこなしました。

そのまま寝ずに関空に移動して羽田まで飛んでます。

羽田で日本の出国審査を通って制限エリアで日付けが変わって

そのまま深夜便で香港まで飛んでます。

香港でまず入国審査を通過して担々麺食べて

MRTで国境の羅湖まで移動。

羅湖で香港から出国審査。

歩いて国境を越えてすぐに1時間以上かかって中国に入国審査。

時間に追われながら無理矢理深圳の華強北を見てから空港に移動。

深圳で中国の出国審査。

で、現在、台北で入国審査待ちです。

 

うん、半日ちょっとで出国審査が3回

ここ台北で入国審査が3回目。

何回出たり入ったりしてるの……と。

多分、かなりの時間を出入国に費やしてます。

そりゃまともに寝てないし使えるわな……

 

入国審査ゲートは半分は無人で閉まっていて

行列が捌けるのが遅い……

ここでも1時間以上かかりました。

予定では16時過ぎに到着して17時には空港から出てるつもりで

そこから千と千尋の舞台のモデルになった九份にいく予定でした。

空港から出てきたのは18時ぐらい。

タバコを吸いながら九份まで行くかどうするか考えます……

 

桃園国際空港から九份までは1時間以上かかりますから

まっすぐ九份に向かっても到着が20時を過ぎます。

九份で観光するって言っても20時過ぎて着いて値打ちあるかな?と。

更に観光したとして台北市内まで戻って

ホテル到着が22時前ぐらい……

タバコを吸いながら悩みます……